104: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:26:30 ID:FjT
少し極小夜について話してもええか…………?



105: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:26:48 ID:0hp
>>104
ええんやで

107: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:35:25 ID:FjT
>>106
㌧くす!
初心者さになんでこの前ようやっと小夜が極になったんだ。
んで、ワイは極っていうんはアイマスでいう親愛度MAXみたいなんと思ってて、だから極にしたら小夜は幸福になると思ったんだ…(立ち絵もどや顔だったし)
でもさ…なんか……戦闘のボイスとか聴いても、ワイには小夜が黒い感情を処理しきれてないようにきこえてしまって、なんかこんなに彼は頑張っているのに、こんないい子が思い詰めてるのにワイはこのこを戦場に連れてくんか?????って思ってしまって……

109: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:36:23 ID:FjT
ずっとぐんにょりしながら大阪をめぐっている…
先輩さには小夜極どう解釈してるん?

111: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:39:49 ID:xbg
>>109
そもそも ワイは復讐が悪い事だとは全く思ってない
「因果応報」とか「ざまぁ」って言葉もあるくらいだし

なので
我が本丸のチュート鍛刀である小夜たんが復讐に突っ走ると言うのであれば
ワイは迷わず一緒に突っ走ります
死なば諸共!地獄に行くのも小夜たんと一緒なら審神者 怖くない!!

116: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:46:41 ID:FjT
>>111
>>112
なるほど………
でもさ、手紙だと黒いの受け入れるよ的なことかいてあるけど、誉とったときやっぱりよろこんでくれなかったり、闇が晴れない的なこともまだ言及してたりで、小夜本人は完全に踏み切っている訳じゃないのかなぁなんて…
なんだろう、まだゴールではないのかなと…

122: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:49:39 ID:qZS
>>116
特小夜「何故だろう……嬉しいとは思えないんだ」
極小夜「どうすれば……これを喜ばしく思えるのだろう……」

特時点では喜びの感情を失って、そこで立ち止まっていた小夜が極めて帰ってきたらそこから一歩進んで、喜びの感情を探し始めたのだよ
結果的には少し成長してるんだよ

123: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:51:13 ID:FjT
>>122
ありがとう、ちょっと元気になれるわ

124: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:53:42 ID:qZS
>>123の励みになれたのなら何より
ようこそ小夜沼へ

112: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:42:38 ID:qZS
>>109
お前が復讐の逸話を存在意義とするなら私もそれに相応しい血塗られたゴリラとなろう
ってぉもったょ?

113: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:43:22 ID:p8L
>>112
1行目と2行目は同一人物なのかい?

114: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:44:14 ID:I6K
>>113
wwwww

120: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:48:05 ID:JyB
>>109
小夜左文字が持つ逸話が復讐に関わるものだから切り離せないんだろうなぁと思った
例えば人間であることとか、ゴリラであることとか、何をどう頑張っても変えられない根幹ってあるやん
復讐する相手もいないのに、復讐の感情だけ残ってしまったのは不憫だと思う

まあそれが小夜ならそれも含めて小夜たそをギュッギュするけどな!

あと小夜たその沼ポイントは畑当番
「飢饉が起こったら売り飛ばされてしまうかもしれないからね…」が、「売られたくない、審神者の傍にいたい」に聞こえるんだ

115: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:45:46 ID:PpF
小夜は笑ってると思ってたけどそんなことなくて驚いた記憶
小夜と今剣は闇方向に極まったからなんか印象が他の子と全然違うけど
自分と向き合ってるのはいいとおもうよ

117: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:46:47 ID:Hut
本質というか根幹にがっつり復讐譚がある刀だから昇華してハッピーライフってのもなんか違うんではと思うかな
復讐はとっくに果たされた!これからは未来だけを見て~みたいな方向もあったんだろうけど
復讐は何も生まないとか言うけどそもそも何かを生む目的ですることでもないだろうし綺麗に片付く物じゃないし片付ける必要も無いというか
自分の逸話とうまく共存しつつ日々の戦いの原動力?にしてるんだったらそんな悪いもんでもないんではなかろうか

118: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:47:18 ID:0hp
左文字は本当にどうあがいても報われないよね
でも好きだからゴリラに付き合ってもらうね可愛いね

121: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:49:09 ID:4JF
闇と共存する左文字大好き

125: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:53:56 ID:FjT
こう、他ゲーに慣れてたもんで
極になるとそこで関係性が一区切りすると思てたんだけど、そういうわけでもないのか?
まだ小夜しか極にしてないので…わからん

126: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:54:57 ID:jS2
>>125
極めになるとやっとわいの刀やってなる感じ
ここからが審神者の刀である刃生の始まり

129: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:56:02 ID:FjT
>>126
なるほど㌧くす理解フカマタ

これからか……精進するやで

127: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:55:46 ID:eUL
男士はこれからのために修行に行くから
関係性という点ならむしろスタートかもしらん

128: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:55:56 ID:GX5
復讐って害されたものを大切に思ってなければ発生しないとおもうの
お小夜は最初から何かを大切に思う心を理解できているんだな、と

130: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:56:09 ID:umH
小夜ちゃんは自身の闇を払うんじゃなく背負う決意をしたんだと思ってる
わいとしては「それでもいいんだよ、無理に吹っ切れなくていいんだよ」ってなった

131: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:56:15 ID:qYN
極っていわば着地点みたいなものだと思う
小夜もそうだし蜂須賀も長曽祢に関してはまだ決着つけてないし
ただ「自分の過去と向き合って(折り合いをつけて)」「これからどうするか」を決めただけって子が多い

132: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:57:02 ID:FjT
先輩さににきいてみるもんだな
スッキリしたやでサンガツ

133: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:59:14 ID:l1K
刀剣の修行は主との親愛度はあまり関係なくレベルが一定以上に
達した男士が更なる強さを求めて壁を打破するために行くものだから
自分のアイデンティティとか成り立ちとか存在理由とかを見直して
今戦う理由を確立させてくるのが目的と思ってる
だから逸話や号がある子は、「自分(の意識)はそうやって生まれたんだ」と
再認識して突き詰めていくもので、そこから自分を掘り下げていくのか(何のために戦うか)
主人との関係を改めて考えるのか(誰のために戦うか)は男士によりけりなんだろうなと

ってもうスッキリしてたんだなごめん

136: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)23:00:22 ID:FjT
>>133
いやいや㌧くすやで
さらに納得がいったぞい

134: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)22:59:34 ID:4JF
そうなんだよねこれからなんだよみんな
だからその後の様子をもっと色々教えて極回想もっと実装して運営ちゃんジャンプして