147: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)12:30:37 ID:83M
刀帳でおじじだけ打たれたじゃなくて生まれたって言ってるのは
刀の三日月宗近ができた時じゃなくて、付喪神の三日月宗近が生まれた時って説聞いた
前に三条宗近の時代と十一世紀の末が百年くらいずれてるって言われてたし、すごい納得した



150: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)12:37:03 ID:DZq
>>147
暫定的に初期実装枠では三日月が最年長っていうのも
小狐丸→能曲小鍛冶の制作で付喪神化で岩さん・今剣→義経記が普及してから生まれた
って可能性も(石切丸だけ色々不明点多いが)

157: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)12:55:19 ID:gjs
>>147
原作が三条宗近の時代をいつとしてるかによるんじゃないかな
宗近や安綱といった初期の刀工の活躍年代は日本最古の刀剣書「観智院本銘尽」の記述によって10c末とされてるけど
この本自体が「銘尽」という本の写本なので誤りがある可能性が言われてる、らしい
(トーハクの学芸員さんの説明丸呑み)
別の説では平安末~鎌倉初期の11c末と言われてる
昨年末に佐賀で更に古い銘尽の写本が見つかったらしいから(龍造寺本銘尽)、今後新しい発見があるかもね

158: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)13:22:06 ID:DZq
うぐったら鶯丸入手で「近い場所、近い刀匠で生まれた~」って言ってたわ
原作的には友成・宗近・安綱は三条帝の頃ではなくトーハクのように平安後期ごろ制作説採用してるのかな
包平も友成より結構後と言われてたけどそれなら時代近くなるっぽいし
そして平安後期説採用により平安組との年齢差が誤差レベルになる光忠

159: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)13:24:57 ID:1K6
ほええハノッソそんなに昔の刀だったの

160: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)13:28:05 ID:FAn
祖だけのことはある
おじいちゃんかっこいいよ!

161: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)13:46:50 ID:gjs
古備前(正恒系)ー膝丸(刀工近忠説採用の場合)ー燭台切(光忠は近忠の子、あるいは兄弟)ー長船派
というロマンライン
膝丸の伝承と噛み合うか分からんけど

164: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)14:16:51 ID:DZq
三池典太は1160年くらいの人説もあるらしい
国行は年代はわからないんだけど息子の国俊が1278年に作刀したのは確定だから1250年ぐらいかな~って
刀鍛冶は大抵子供が出来るのが遅いのと国行は作品沢山作ってるからもっと早くから活躍してたかも
光忠と国行がかなり活躍時期近そう

167: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)14:28:32 ID:AZL
詳しくないんだが、もし愛染の方が先に生まれていたら「愛染先輩」とか呼ぶ大般若が爆誕する可能性…?

172: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)14:44:23 ID:NfE
あくまで名前出してるのとは別の刀だけど
大般若さんの作者の長光に正応二年(1289)の銘の太刀
愛染の作者の二字国俊は銘から1278~1321年まで活動確定
蛍丸の作者の来国俊に正応三年(1288)の銘の太刀があり
活動時期が微妙に被ってらっしゃる

176: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)15:19:18 ID:NfE
どうでもいいけど来一門モンゴルが思い切り攻めてきて数珠様の主が末法じゃああ!してて
あちらこちらではレッツ下剋上な空気が高まり続けてた時代に多作で長生きって
さすがは大陸からの亡命者の子孫で同田貫一派の祖先の祖先たくましい
水田一門なんか途中で病気で三人くらい名跡が次々死んでピンチだったりしたのに

177: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)15:22:26 ID:dnI
>>176
文盲で悪いんだけど、来派の刀工さんたちは大変な時代に多作で長生きって話でいい?

178: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)15:29:50 ID:NfE
>>177
文禄・弘安の役って蒙古が攻めてきたあの弘安の頃に国俊30代で
そこから43年以上も現役刀鍛冶って体が頑丈すぎてすごいと思う
国行もすぐ注文受け付けられるように次々打った刀ストックしてた伝説あるくらいだし

181: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)15:35:26 ID:DZq
元寇の時の日本の武士って最初は防戦してたけど
二回目の頃は人質の盾・小舟で夜襲・放火・死体を船にポイして伝染病戦術って元気にバーサーカーしてたって聞いたことある

182: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)15:37:30 ID:c8a
>>181
相手が人質を取る→人質ごと始末する→相手にはこれが効くのかと学習→人質を取る
ってなったって聞いた

183: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)15:46:41 ID:DZq
>>182
元兵「ははは!人質には手を出せまい」和人質「おら来いおら来い」→和兵「まとめてグサー」元兵「ぐああ!(死)」和人質「いやー無常無常(死)」
和兵「あいつらなんであんな意味わからんことしてんの?」和兵「あいつらには効くんじゃないの?」
和兵「試そう」元人質「助けて!助けて!」元兵「なんて酷いことを!攻撃出来ない!」→和兵「弓矢ヒョーウフツッ」元兵「ぐああ!(死亡)」
どっちが侵略軍かこれもうわかんねえな

186: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)15:54:32 ID:z5D
>>183
つまり鎌倉時代現役の男士もこんな感じのヒャッハー戦法をとる可能性が微レ存…?

185: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)15:54:08 ID:NfE
ほんとに平安時代と同じ人種なのか

189: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)15:57:16 ID:iQO
江戸ビフォー・アフターで日本人の気質は全然違うと言われるからねー

190: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)15:58:17 ID:AZL
300年内戦のない時代ってやっぱでかかったんだな…